【エイジングケア】ボタニカル化粧品をお探しの方はYORISOIへ!化粧水の使い方を解説!

エイジングケアを行うなら、お肌の悩みに合わせてボタニカル化粧水・美容液を選ぶことが大切です。エイジングケアを続けたいのでしたら、適切な化粧水の使い方を覚えましょう。こちらでは、ボタニカル化粧品を提供するYORISOIが、化粧水の使用方法をご紹介します。

エイジングケアをご検討中の方必見!ボタニカル化粧水を塗布する際の注意点

両手で頬のスキンケアをする女性

ボタニカル化粧水をお肌に塗布する際、どのようなことに注意して使用していますか?間違えた使用方法では、お肌を十分に保湿することができません。こちらでは、エイジングケアをご検討中の方へ、化粧水の使い方を解説します。

先にフェイスオイルでお肌(角質)を柔らかくし保湿しやすい状態に!

ボタニクデイズのシリーズは、化粧水を使用する前にフェイスオイルを使用します。お肌(角質)はカチカチより柔らかい方が保湿しやすい状態です。初めにフェイスオイルをお顔全体に馴染ませる際のセルフマッサージとオイル成分により、お肌(角質)が柔らかくなり、保湿しやすい状態になります。(※通常の化粧水では、オイルで弾かれます。)

化粧水はこすらずに塗布すること

化粧水を塗布する際は、こすることや叩くことはせず、優しくおさえるようにしましょう。摩擦や強いパッティングは、くすみや赤みなどの肌トラブルにつながる可能性があります。極力刺激を与えずに塗布していきましょう。

下から上にリフトアップしながら塗布しよう

エイジングケアとして取り入れたいスキンケアの方法が、下から上へとリフトアップさせるように塗布することです。上から下へと塗布してしまうと、たるみの原因になります。お肌を持ち上げるように馴染ませていくことで、お肌のハリを維持できます。

気になる溝にもしっかりと塗り込むこと

シワやたるみが現れると、溝へと化粧水や乳液が行き届かないことがあります。エイジングケアを意識するなら、必ずシワやたるみの溝にも水分や油分が行き届くように溝を開いて塗り込んでいきましょう。特に目元の小ジワやほうれい線などには、できるだけ念入りに塗り込むことをおすすめします。

化粧水の塗布はコットンと手どちらがよい?

コットンに化粧水を注ぎ込む女性

化粧水の塗布は、コットンと手どちらがよいのかと迷う方も多いでしょう。結論をいうと、「手」の方がおすすめです。コットンは、素材や強さによって摩擦を起こす可能性があります。コットンを使用する場合は、摩擦が起きないように、優しく塗布することを心がけましょう。

ボタニカル化粧品で年を重ねたお肌に潤いを与えるエイジングケアを!

ボタニカル化粧品で年を重ねたお肌に潤いを与えるエイジングケアを行いませんか? YORISOIのボタニカル化粧品は、天然由来の植物成分を配合し、合成界面活性剤やアルコールなどの肌トラブルを起こしやすい成分を使用していません。

ボタニカル化粧品が気になるという方は、ぜひYORISOIへ。

エイジングケアを始めるならボタニカルの化粧品(フェイスオイル・化粧水・美容液)をお試しください!

ボタニカル化粧品(フェイスオイル・化粧水・美容液)は、天然由来の成分(植物エキスなど)から作られたアイテムです。YORISOIでは、年を重ねたお肌に潤いを与えるエイジングケアにおすすめのボタニカル化粧品をご用意しています。提供する化粧水には、天然のシロキクラゲ多糖体を配合。さらに、オリーブスクワランを配合することで、水分と油分をバランスよく整えています。水をほとんど使用せずに作った天然成分たっぷりの化粧水をお求めの方は、YORISOIへ。

スキンケア・エイジングケアにおすすめ!ボタニカル化粧品(フェイスオイル・化粧水・美容液)をお探しならYORISOI

会社名 合同会社MUROTA.
ショップ名 オンラインショップ YORISOI
店舗責任者名 室田 純一
本社住所 〒559-0034 大阪府大阪市住之江区南港北1丁目25−10−433
電話番号 06-6614-1515
電話受付時間 平日9:00~17:00
メールアドレス info@yorisoi.shop
URL https://yorisoi.shop/
営業時間 9:00~17:00
定休日 土曜・日曜・祝日
業務内容 天然由来成分100%でアルコール、ケミカルフリーのスキンケア化粧品の販売